業者が行なう特別な白蟻駆除方法~ベイト工法とバリア工法~

白蟻駆除方法について知ろう

シロアリが棲み着いているというのであれば、業者で駆除してくれます。業者で行なっている駆除方法をここで紹介します。

業者で行なっている駆除方法

対策にも効果的
バリア工法は、駆除剤を家の敷地内へ広く散布する施工方法です。床下の木材や土など、シロアリが潜む場所に散布することで、シロアリを直接殺虫することができる駆除法です。木材や土壌の表面に散布を行なうほか、シロアリの被害を受けている木材には穴を開け、木材内部へも入念に薬剤を注入します。また、バリア工法は施工後にシロアリ被害が再発することを防ぐ意味でも行なわれます。薬剤が十分に浸透した木材や土にはシロアリは近づけないため、名前通り被害再発を防ぐ「バリア」を張ることができるのです。
安全性が高い
ベイト工法とは、バリア工法とは違い、毒のエサをシロアリ自らに食べさせる駆除方法です。家の敷地周辺に「ステーション」と呼ばれる毒エサ入りの筒を埋め、シロアリが巣に持ち帰らせるのを待ちます。シロアリが持ち帰ったエサは、女王アリや幼虫も食べるため、ベイト工法によって巣ごと全滅させることができるのです。このベイト工法の利点は、白蟻駆除薬の使用量が少なくなることです。駆除薬の臭いや、ペットや植木、子供への健康被害も防ぐことができます。

まとめ

白蟻駆除業者では、シロアリ被害を食い止めてくれる効果的な退治方法で撃退してくれます。業者が行なっている駆除方法はどのようなものなのか依頼する前に、理解しておきましょう。

TOPボタン